2018年2月18日日曜日

人気のガマグチ

革に友禅染めを施した素材「たとかーふ」の中でも
安定した人気を誇るガマグチです。
美しい色と柄は勿論なのですが・・

人気の秘密は、そのポケットの数。
↓↓↓

クチガネを開けると、中にも仕切り代わりのクチガネ。


外側にもポケット付き。


底部分となる箇所にまでファスナーポケットが★

コインにお札にカード類・・
入れたいコモノを分けて収納出来る上、
手に収まるコンパクトサイズが嬉しい♪
お財布としてだけでなく、ポーチとして使っても良さそうです。

変わらないデザイン(定番商品)には、
使い手や時代が変わっても、
変える必要がないくらいに良い要素が詰まってる。
長く長〜く、愛用してみたくなる逸品です。


***

〜お知らせ〜
◆20日・27日、四季通り Tiny 店休            
◆20・21日、桜町 Guest House 店休日           
◆22日、桜町 Guest House 12時半OPENです。

どうぞ宜しくお願いいたします。


SOSAKUYA Miyazaki Guest House
Guest House  Tiny
HitoShio design  Hiro.




2018年2月13日火曜日

チョコレートブレス

上質カーフとパイソンを組み合わせた
存在感たっぷりなブレス3種。




ブラックベースの本体に
ブルー×グリーン、ダークブラウン×ブラウン、
ブラック×ブラック。
(並べてみると・・チョコレートっぽいですね〜)
 
・・・と言う訳で、
タイトルが「チョコレートブレス」
バレンタインだし。笑
 

どの色合いも個性的です☆



***

四季通りTiny よりお知らせ
14日 11:30〜17:00までの営業
20日 店休日です。

どうぞ宜しくお願いいたします。


***


SOSAKUYA Miyazaki Guest House
Guest House  Tiny
HitoShio design  Hiro.





2018年2月12日月曜日

LIMITED EDITION

キラキラ光る宝石のようなガルーシャ(エイ革)をアクセントにした
上質イタリアンレザーのクラッチウォレットです。



取り外しが出来るボールチェーン付き。
クラッチウォレットだけでなく、
ハンドバッグ、セミショルダーとしてもお使い頂けます。

=普段用からお出かけバッグとしてもOK




小さいけれど、モノとしての存在感と迫力は充分。
アクセサリーの1つとして、さり気なく持って欲しいです♪


良いモノだからこそ、お出かけ用としてではなく普段用に。
いつもの「私」の手元を美しく飾ってくれて、気持ちも上がる。
何でも無い毎日が、少し上質になるって・・
なんだか楽しそうじゃないですか?


***

*この商品は、タイトル通り限定版となります。

***


SOSAKUYA Miyazaki Guest House
Guest House  Tiny
HitoShio design  Hiro.


2018年2月8日木曜日

木目

「 私の名前は  Wood Bag  です 」
と主張する、革バッグです。笑

本体の大きさは W29×H23×D12(cm)
A4サイズがギリギリ入らない微妙な大きさ。



反対面には、大きめのポケット付き。


アップにしても「革」とは思えない程の繊細な型押し



ゴールドで統一された金具と裏生地



A4は入らないけど、B5ならゆったり入ります。


刻まれた木目の波打つような美しい模様に
イラスト調のゆる〜〜〜い感じのお花が
ゼツミョーにふざけてて面白い。。。


小さな箇所にも気を配り、手を抜かず、
一生懸命に遊んだこのバッグ、
どんな時でも楽しむ事を忘れない
大人の女性に持って欲しいです♪


***

9日は、Guest House(桜町)、Tiny(四季通り)共に店休となります。
どうぞ宜しくお願いいたします。



SOSAKUYA Miyazaki Guest House
Guest House  Tiny
HitoShio design  Hiro.




2018年2月5日月曜日

最後の木の葉

イタリア産ナッパラックスレザー使用の
上質キーリング2種
(左/リーフ型・右/靴べら付)


靴べら付きの方は、折り畳んでも使えます。



リーフ型キーリングの反対面↑
小さいながら、職人技が光る逸品!

何故、葉っぱの形なのかと言うと・・
実は「O.ヘンリー」の短編小説「最後の木の葉」が起源なのです。
以下、メーカー説明文↓

 ◆

「あの葉がすべて落ちたとき、私は-」
 
O.ヘンリーの短編「最後の木の葉」の有名な一節です。
画家の恋人が描いたあの一葉と同じく、この木の葉も、職人芸の結晶です。
 
イタリア産のナッパラックス革でできた、木の葉のオーナメントのキーホルダーです。
色違いの革を貼り合わせて葉っぱのかたちに切り出し、
葉脈をステッチで再現しています。
左右非対称のデザインは、職人のこだわりの証。
可愛らしくも握りやすいラインを求めて試作を繰り返し、
縁取りのステッチも一分の乱れもなくかけています。
 
落ちない一葉に掛けて、
(鍵を)落とさないお守りとして、人気のキーホルダーです。


形あるモノに在る、物語ごと大事にしたいですね。


*** 






SOSAKUYA Miyazaki Guest House
Guest House  Tiny
HitoShio design  Hiro.